自宅でネット婚活!上手なプロフィールの書き方 > こんなプロフィールはダメ!!

こんなプロフィールはダメ!!

「女性に好まれるプロフィールの書き方」、「男性に好まれるプロフィールの書き方」を書いてきましたが、今度は「こんなプロフィールはダメだよ!」という書き方を紹介したいと思います(笑)


最低限の項目しか埋めない(空白が多いプロフィール)

これ、結構目に付きます。携帯会員に多いようにも思うけど、最低限の事しか書いてないので、人柄がまったく分からないんですよね。写真が良くてスペックも高い人ならかろうじて異性の目に留まるのかもしれませんが、やはり真剣さを伝えるためにも、ある程度プロフィール欄は埋めるようにしましょう。


自慢が多い

たまに、仕事や語学などの自慢を延々書いている人がいます。
アレは何をしたいのでしょう~?意味が分かりません。あくまでもパートナーを探すためのネット婚活なので、自分の自慢を書いても嫌がられるだけです。多少のアピールは必要ですが、度が過ぎると嫌味な自慢話にしか写らなくなるので気をつけて。


要求しすぎる

お相手に対しての要求が多すぎるのもNG。
「自分の趣味が○○なので、一緒に○○出来る人希望!」これぐらいだったら良いですが、「自分の趣味が○○なので、一緒に○○出来る人、また家庭的な女性がタイプなのでお休みの日には手料理を作ってくれる人、それと服装とか気にする方なのでオシャレに気を使ってる人がいいですね!」・・・みたいな感じでとめどなく要求する。これはNGです(^^;;

一応、「こうゆう人がタイプなんだよ~」と言うのをさりげなく伝え、代替案も提示するようにしましょう。
例)「自分の趣味が○○なので、出来れば一緒に○○出来る人が希望です。もしそれが難しくても自分は好奇心旺盛なので、お相手の趣味を一緒に楽しんだりもしたいと思います^^」。


ネガティブワードを多様する

○○は苦手。○○じゃない人がいい。など、ネガティブワードを使わないように。「神経質でうるさい人だな」とイメージされてしまいます。

「動物は苦手」、「年上じゃない人がいい」、「お酒を飲まない人がいい」、「正社員じゃない人」、「ポッチャリ系は苦手」などなど。

苦手なことや、嫌なことは、なるべくプロフィールでは書かないようにしましょう。間口は広いに越したことはありません。まずは受け入れ間口を広めにしておいて、その後吟味していけばいいのですから♪