入会に必要なものは?

インターネット結婚情報サービスに入会する際に必要なものを用意します。


インターネット結婚情報サービスに入会に必要なもの

クレジットカード 決済方法がカード払いが圧倒的に多い。
本人証明書 必須証明書です。これがないと登録はできても活動はできません。
写真 写真は無くてもOKですが、できれば写真は載せた方がいいと思います^^


必須身分証明書

本人証明・・・免許証、健康保険証、パスポートのどれかひとつ


任意提出証明書

任意証明書としては、住所証明、勤務先証明、卒業証明、独身証明、年収証明などがあります。あくまで任意ですが、なるべく多く提出していた方が信用もありますので、面倒でも入手して提出してみてください^^

住所証明
発行から半年以内の住民票、公共料金通知書、携帯電話の料金通知書のどれかひとつ
勤務先証明
社員証、給与明細(前月のもの)、源泉徴収票(前年度のもの)のどれかひとつ
収入証明
前年度の収入を証明できる源泉徴収票、確定申告書、納税証明書のどれかひとつ
卒業証明
卒業証書または卒業証明書
独身証明
独身証明書(結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書)(本籍地の各市町村役場にて半年以内に発行されたもの)、戸籍謄本、戸籍抄本のどれかひとつ


独身証明書の取得方法

独身証明書は、申請する本人の本籍のある役所か郵送で請求することができます。
一般的には「独身証明書」と呼ばれていますが、役所では「結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」と呼ばれています。

【役所へ行く場合】
○本人を確認できるもの (免許証、パスポートなど)
○申請用紙を印刷し、必要事項を記入のうえ捺印したもの
  申請用紙のダウンロードはこちらマッチ・ドットコムより)
○申請手数料

上記3点を持っていきます。

【郵送の場合】
○申請用紙を印刷し、必要事項を記入のうえ捺印したもの
○返送用封筒(80円切手付)
○郵便小為替(手数料分)

身証明書の取得方法捺印済みの申請用紙を本籍地のある役所へ郵送します。

その際、80円切手付きの返信用封筒を入れてください。独身証明書は、原則住民票の住所に送付されますが、本人が住んでいるところであれば、事情を説明すれば、返信くださるケースが多いです。
返送用封筒にも80円切手を貼付の上、返送先(住民票届出住所が望ましいがそうでない場合は申請書に事情記載し、別の住所でも可)をお書きください。

手数料分の郵便小為替は、郵便局の窓口でお買い求め下さい。
なお、手数料は役所によって異なりますので事前にお確かめ下さい。東京都内の区役所は300円のところが殆どです。
参考:ブライダルネット


独身証明書は取得にハードルが高いけど、ネット婚活の場合、真剣味の無い人も中にはいるので、独身証明書の提出の有無はチェックポイントになるかと思います。